白内障手術について皆様からよくいただくご質問に

『単焦点や多焦点など、眼内レンズはどのように選んだら良いですか?』

があります。

 

『原則として、眼鏡を一切掛けずに裸眼だけで生活することを目指す方は「多焦点レンズ」、眼鏡を掛けても良い、鮮明にハッキリ見たい方は「単焦点レンズ」、をお勧めしています。費用を抑えて出来るだけ眼鏡を掛けない生活をされたい方には、保険適応の「2焦点レンズ」もあります。とお答えしています。

 

白内障手術の際の眼内レンズの選択は、選択肢が多くなった分、皆様とても迷われますよね。

 

レンズの選択は皆様の生活スタイルやお仕事内容、趣味などをお伺いした上で、最善のレンズをご提案させていただきたいと思っています。

 

ある程度の目安としては、下記の通りです。(あくまで当院の考え方となります。)

 

 

 

 

眼鏡を掛けても良い、掛けたい場合は、費用や鮮明度から『単焦点レンズ』が最適です。単焦点レンズでも普段は眼鏡無しで過ごせることもありますし、近くを見るときだけ老眼鏡をかける…ので問題なければ単焦点がお勧めとなります。また、単焦点が最も鮮明度が高いですので、ハッキリ見たい方、細かい作業やお仕事をされる方、映像関係のお仕事などの方にはお勧めのレンズになります。

 

ただ、最近はマスクをされる機会も多く、運転も、テレビも、読書も、スマホ・携帯も裸眼で見たい…と考えられる方には『多焦点レンズ』をお勧めします。多くの方が多焦点レンズを選ぶことで、眼鏡から開放された生活となり満足されていますが、多焦点レンズなりのデメリットもわずかに存在しますので、皆様の生活スタイルに合わせてお話させていただいた上で、最適な眼内レンズを提案させていただきたいと思っています。

 

また、多焦点レンズはどうしても費用が高くなりますので、できるだけ費用を抑えて眼鏡を出来るだけ掛けたくない方には、保険適応で単焦点レンズと同額の『保険適応2焦点レンズ』(レンティスコンフォート)があります。完全に眼鏡が要らない…とはならないかもしれませんが、多くの方が眼鏡無しでほぼ生活できるようになっています。ただ、単焦点に比較して鮮明度はやや落ちますし、ゴースト(Ghost)と言われる、ダブってみえるような症状が出ることがあります。

 

白内障および白内障手術については、当院ホームページの各項目や、『院長ブログ』に『よくあるご質問』としてまとめさせていただいております。また『福岡白内障専門サイト』に動画を交えてご案内もさせていただいております。個別のご相談がございましたら、ホームページの『お問い合わせ』からメールを頂けましたら、数日以内に回答させていただきます。ご来院・受診していただけますと、目の状態も含め、直接お話させていただきたいと思います。

 

 

※『白内障手術についてよくあるご質問』: 

https://miyazakiganka.net/news/679/

※『福岡白内障専門サイト』: 

https://miyazakiganka.net/news/501/

※『みやざき眼科 お問い合わせフォーム』

https://miyazakiganka.net/contact/