こんにちは☺️今回のブログ担当は永山です😊

秋めいてきましたね🍂

我が家では、暗くなるとベランダから虫の声が聞こえてきます🎵先日、子どもが公園で捕まえてきたコオロギ(?)がキレイな鳴き声を聞かせてくれて、秋を感じさせてくれます✨

以前は虫は苦手だったんですが、子どもがよく公園などで虫を捕まえてくるので、少し克服してきました😁

 

さて、日没時間も早くなってきたので、帰宅時間には暗くなってる日もでてきました🌃

私は運転があまり得意ではないので、夜の運転は極力したくありません💦

運転技術の問題とは別に、夜間の運転は見えづらくてお困りの方もいるのではないでしょうか?

見えにくさにも色々とあると思いますが、中でも対向車のライトがまぶしい、光が滲んで見えるなどは白内障の症状の1つと言われています。

白内障についてはご存知の方も多いと思いますが、すでに白内障の手術を受けられた方で、このような症状がでてきたら、「後発白内障」の可能性があります❗

 

白内障手術は濁った水晶体を取り除きますが、このときに「水晶体嚢」という袋を残し、この「水晶体嚢」に人工のレンズを入れます。眼内レンズは濁ることはないと言われているので、再度白内障になることはありませんが、「水晶体嚢」という袋の部分は手術後しばらくすると濁りが出ることがあります。

これが「後発白内障」です❗

 

白内障手術の合併症の1つですが、重篤な合併症ではなく、外来でのレーザー処置で改善することができます⤴️

レーザーは痛みもほとんどなく、時間も2~3分で終わります。処置後の日常生活の制限もほとんどありません。ただ、レーザー前に瞳孔を開く必要がありますので、お車での来院はお控えください⚠️

白内障手術の時のように手術室に入るわけではありませんが、「手術」の分類になりますので、任意の医療保険や生命保険に加入している方は、給付金が受け取れる場合もあります。(給付金については加入している保険会社にお問い合わせください。)

 

白内障手術後しばらくはよく見えていたのに、また同じような症状にお困りの方は、一度相談してみてください😊

 

朝晩は冷え込む日もでてきました。寒暖差等で体調を崩されませんよう、お気をつけください🍁

秋になっても、我が家の朝顔はまだ咲いています🌼蕾もまだあるので、いつまで咲くのでしょうか…💦