白内障手術について皆様からよくいただくご質問に

『単焦点レンズだと、1か所しか見えないのですか?』

があります。

 

『1か所ではなくて、焦点が合った距離付近はよく見え、それから離れると少しずつぼやけてくる感じです。40歳代後半から感じる「老眼」と同じような感じです。単焦点レンズでも普段全く眼鏡が必要ない方もいらっしゃいますので、人それぞれになります。とお答えしています。

 

 

単焦点レンズでもある程度幅を持って見ることができますし、上述のように普段全く眼鏡が必要なくなった方もいらっしゃいます。これは、その方の見え方の要求度や、瞳孔の大きさ目の大きさ(まぶたの開いている幅)などによっても変わってくると考えます。手術前の視力が良くなかった方ほど、単焦点レンズでもかなりお困りなく広い範囲で見えているようです。

 

 

もちろん、裸眼で車の運転も、近くのスマホの文字も見たい…場合には単焦点レンズでは難しいと考えますので、多焦点レンズの組み合わせやモノビジョン法などをお勧めします。ただ多焦点レンズにもデメリットがありますので、運転のときだけとか、スマホを見るときだけ眼鏡を掛けても良いと考えられる方は、単焦点レンズで十分かと考えています。

 

 

白内障および白内障手術については、当院ホームページの各項目や、『院長ブログ』に『よくあるご質問』としてまとめさせていただいております。また『福岡白内障専門サイト』に動画を交えてご案内もさせていただいております。個別のご相談がございましたら、ホームページの『お問い合わせ』からメールを頂けましたら、数日以内に回答させていただきます。ご来院・受診していただけますと、目の状態も含め、直接お話させていただきたいと思います。

 

 

※『白内障手術についてよくあるご質問』: 

https://miyazakiganka.net/blog/blog-doctor/661/

※『福岡白内障専門サイト』: 

https://miyazakiganka.net/news/501/

※『みやざき眼科 お問い合わせフォーム』

https://miyazakiganka.net/contact/