白内障手術について皆様からよくいただくご質問に

『白内障の目薬は使ったほうが良いですか?』

があります。

 

私は…

『白内障の進行を止めることもできませんし、すごく効果があるわけではないですが、初期の段階で少しでも進めたくない方、少しでも手術を遅らせたい方にはお出ししています。』

とお答えしています。

 

白内障治療薬であるピレノキシン(商品名:カリーユニ®、カタリン®)は2004年に59歳以下の初期皮質白内障の進行を抑制する効果がポーランドと金沢医科大学との共同研究で報告されています。ただ視力を改善したり、進行を止めたりすることはできませんので、長い目で見て少しでも進行を遅らせたい、または少しでも手術を遅らせたいと考えられる方には良い点眼薬と考えます。

 

点眼をされるかどうか、個別でも是非ご相談くださいね。

 

※『白内障手術 無料説明・相談会』でも、白内障手術についての詳しいお話をさせていただいております。毎月第2・4土曜日に行っておりますので、お電話でお問い合わせくださいませ(定員がございます)。

『白内障手術 無料説明・相談会』のお知らせ