こんにちは☀️

あっという間の梅雨明けで夏のような暑さが続きますね🎐

今回担当する三原です。

今回はブルーライトについて少しお話ししたいと思います(*^^*)

患者さんとのお話の中で眼鏡を作る時にブルーライトカットを入れた方が良いか?という話題が上がることがあります😊

先日セミナーでたまたまお話しがあったので紹介させていただきます(*^^*)

ブルーライトは紫外線の次に波長の短い光で、目の奥まで届くとてもエネルギーの強い光です。太陽☀️やLEDを使ったパソコン、TV、スマートフォンなどから出ています📳

朝のブルーライトは覚醒や体内時計のリセットという重要な役割があり、夜間のブルーライトは睡眠の質を下げる作用があるそうです💡

また、白内障が進むとその混濁のためにブルーライトが入らないということが起こります。そうなると朝日を浴びてもブルーライトが届かないので体内時計が乱れて覚醒や睡眠の質が低下する様です。こちらは白内障手術によって光が入る様になります😊

朝のブルーライトは取り入れて夜間にスマートフォンなど使用する時はブルーライトカットの眼鏡を使ってみると良いかもしれませんね☺️