福岡市における新型コロナウイルス感染拡大を真摯に受け止め、皆様の健康と安全を第一に、当院でも下記の厳重な感染予防対策を行っております。

 

【施設対応】

※院内各所に『80%消毒用アルコール』を設置し、手指消毒を行っていただくようにしています。

ETAK、アルコール、次亜塩素酸水を用いて、皆様が触れる可能性のあるものを徹底して消毒しています(顎台、額あて、検眼鏡、トイレの手すり、椅子、机、カップホルダー・飲料機器のボタン、ボールペン、等)

※検査室、診察室上部の排煙口を可能な限り開放し、常に院内の換気を行っております。

次亜塩素酸水の噴霧、およびプラズマクラスターによる空気清浄を行い、院内のウイルスの不活化に努めています。

※院内に設置しておりました雑誌、およびキッズスペースのおもちゃ・絵本等を撤去しました。

 

 

【スタッフ対応】

①全員常時マスクを着用しています

②常に手洗い、手指消毒に努めています

③スタッフが共有して使用する機器類、マウス、キーボードなどを定期的に消毒しています

④出勤前に体温測定を義務付け、発熱・感冒症状が少しでもあるスタッフは自宅待機としています

⑤各自が体調管理に努め、不要不急の外出を避け、定期的な手洗い・手指消毒等、院外においても感染予防策を行っております

 

 

【来院される皆様へのお願い】

①ご自宅から『マスク着用』をお願いします

発熱、および感冒症状(咳、喉の痛み・違和感、倦怠感、鼻水等)のある方は事前にお電話をお願いします

③来院時には入り口に設置しております消毒用アルコールにて手指消毒をお願いします

④院内では間隔を空けた着席と、最小限の会話にご協力下さい(混雑時は車内での待機をお願いすることがあります)

 

大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご容赦いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

世界中が大変な状況にありますが、少しでも早く収束し、皆様が普段通りの生活に戻られますことを祈っております。

 

みやざき眼科
院長 宮﨑勝徳