こんにちは☺️

今回のブログ担当は永山です✨

 

 

夏休みが終わり、新学期が始まりましたね🏫

夏休み中は多くのお子さんが学校の視力検査の再検査に来院されました。

 

 

ステイホームで外遊びの時間が減ったり、タブレット学習が増えたり、スマートフォンが普及したりといろいろな環境要因もあり、最近は子どもの近視が増えているといわれています😣
私の小学生の息子も学校検診の再検査で、近視だったので、夏休みの間に初めてのメガネを作りました👓️
保護者の方は、お子さんに視力低下が見られたら
・メガネはかけた方がいい?
・メガネをかけ始めたら、もっと目が悪くならない?

など、気になりますよね💦

 

 

 

近視のメガネは、困ってなければ無理にかける必要はありません😊
黒板の字が見えにくくなってきたり、目を細めて見るようになるなど困るようになったら、メガネがあった方がストレスなく楽に見ることができるかと思います👀
また、基本的にはメガネをかけることによって、より近視が進みやすくなる訳ではないので、安心してメガネをお使いください。
かけ外しをすることも悪くはないので、必要なときだけメガネを使用することも問題ありません⤴️
ただ視力が 悪いと言っても、近視だけではなく、遠視、乱視 、斜視などもあるので、まずは眼科での検査をオススメします!
また、目の状態によってメガネの位置付けは異なります👓️
特にメガネやコンタクトレンズで矯正しても、視力が1.0以上でない場合は、弱視と言われ治療用のメガネの装用が必要となります‼️
弱視治療はなるべく早く、できれば6才までに開始した方がよいといわれていますので、3歳児健診や、就学前健診もしっかり受けることをオススメします☺️
視力のことで気になることがありましたら、お気軽にご来院ください😊
最後に夏休みの間に増えた家族を紹介します✨
息子達が山で捕まえてきたクワガタとカブトムシです😊